ニキビ思い出
ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸は厚生労働省が推奨!

葉酸は厚生労働省が推奨!

皆さんは「妊娠したら、まず葉酸」という言葉をご存知ですか?近年、胎児の成長に重大な働きをもたらす葉酸に注目が集まっています。

 

厚生労働省が推奨するように、妊娠における葉酸は必要不可欠な栄養素であることは間違いありません。では、もし葉酸が不足してしまった場合、お腹の中の赤ちゃんに、どのような影響があらわれるのでしょうか。葉酸には、細胞分裂を促す働きがある事が分かっていますから、赤ちゃんに葉酸が欠乏した結果、先天異常を発症する可能性があると知られています。こうした効果以外にも、ダウン症予防の観点から見ても効果がありますから、より積極的な摂取が求められます。妊娠を希望する人は、妊活中に葉酸を適切に摂取した方が良いと雑誌に書いてありました。葉酸は、妊娠中に摂るものかと思っていたのですが、どうやら受胎した時から重要な成分らしいです。

 

妊娠した段階から不足しやすい成分だそうなので、妊活中からの摂取が求められているようです。

 

ビタミンBのひとつなので、野菜や果物などにも含まれているようですが、私は普段の生活では野菜をあまり食べていないので、そういう場合は葉酸サプリにサポートしてもらうのも良いと書いてあったので、サプリを利用しようかと考えています。

 

安全性が高く、自分に合ったサプリを調べて、充実した妊活ライフにしたいと思っています。赤ちゃんを授かっている時はもちろん、妊活期間から十分な摂取が求められる葉酸なのですが、つい忘れてしまったりして継続的な摂取を怠ってしまうといったケースも出てくる方が多いです。そんな不安を解消してくれるのが葉酸サプリを飲む事なんです。

 

容易な摂取が可能ですから、普段の食事で十分に摂取できているのか不安な方も大丈夫なんですよね。

 

ベビ待ち 葉酸